header__subtitle

第一合成の新しい取り組みが始まりました!

BUNCARD(ブンカード)

日本には国を代表するものから地域に固有のものまで全国に有形無形の文化財が存在しています。第一合成では文化財をより身近に親しみやすく、あらゆる年齢層の方々に広くその魅力が伝わることを目的として「BUNCARD TOREASURE COLLECTION」の製作・普及を企画し、スタートいたしました。

BUNCARDは特定の文化財の名称・写真・具体的な解説・ポイント・展示施設情報などをポケットサイズに凝縮したコレクションカードです。統一規格で全国の施設・文化財情報を発信・収集するネットワークを作ることにより、地域を巡る大きな人の流れを生み出すことを目標としています。入館時に来館者様へ提供する、企画展示に併せて限定製作する、一定地域に分散する関連文化財毎に製作して見学を促進するなど様々な活用が想定されます。BUNCARDを通して、地域の文化財の魅力が全国の方々に広く周知され、より多くの方の来館を促すことによって各展示施設の活性化へとつながることを願っております。

①時代区分
時代カラーと時代表記

②文化財名称
文化財の名称及びふりがな

③展示施設名
文化財の通常展示施設

④種別分類
文化財の分類

⑤種別分類マーク
分類ごとのシンボルマーク

⑥カードナンバー
種別分類番号・製造番号・
印刷年月日

⑦QRコード
BUNCARD 特設ページの
QR コード

⑧基本情報
所蔵・サイズなどの他、
各種登録・指定など

⑨特徴
文化資料としての解説

⑩ポイント
文化財のオススメポイント

BUNCARDを作りたい展示施設関係者の方へ