GPS首輪コントロールソフト GL-Link Manager2

GL-Link Manager2は、GPS首輪発信器、GLT-03を取り付けたシカの位置をスマートフォンを使って調査でき、動物位置情報システム ANIMAL MAPと連動したAndroid用アプリケーションです。
ANIMAL MAPに記録された位置情報を用いて、動物の行動調査、被害対策にご活用いただけます。
GPSデータは、一旦専用スマホに格納され、携帯電話回線を使ってサーバーにデータを上げます。
データはクラウド上で管理を行い、データの共有化が図れます。


スマホ用GPS首輪コントロールソフトGL-Link Manager2
専用スマホ(SIM入り) <本体>価格:60,000円(税抜)

通信費・ANIMALMAPシステム利用料
1年分 60,000円(税抜)

項目 仕様 備考
ソフトウェア GL-Link Manager2 専用スマートフォンにインストール済
スマートフォン外形寸法 幅76.9mm×高さ151mm×厚み10.7mm
(画面サイズ:5.5型、1280×720ドット)
重量 約160g スマートフォン本体
電池寿命 10時間 スマートフォンのカタログ参考値です。使用する機能、頻度、設定により変わります。
OSの種類 Android 5.1.1
その他 スマートフォンのその他のスペックはカタログの内容になります
セット内容

スマートフォン本体(SIM入り)、スマホ用GPS首輪コントロールソフトGL-Link Manager2

 

GPS首輪コントロールソフト GL-Link Manager2の特長

特長1 カンタン操作

GPS首輪と通信するためにGPS首輪コントローラGLR-02と専用アンテナLA-03を用意します。GPS首輪コントローラGLR-02とスマホはBluetoothでリンクさせます。このセットアップのみで、フィールドに出かけて動物から発信される位置情報を受信して、地図へ表示することが可能です。

特長2 ダウンロードしたGPS首輪のログデータは自動でANIMAL MAPヘアップロード

3G/4G回線の繋がらない山間部でも利用可能です。例えば、山の中で取得してきたログデータは、GL-Link Manager2がインストールされているスマホを持って、3G/4G回線の繋がるエリア(携帯電話の繋がるエリア)へ戻ってきた際、アプリが自動でANIMAL MAPヘ動物の位置情報をアップロードします。

特長3 動物の現在位置を探す

動物までのおよその距離、方向を知ることができます。また、携帯電話が使えるエリアであれば、GoogleMapへ動物の位置を表示することが可能です