header__subtitle

文化財部門

第一合成はテンバコの開発をきっかけに考古学の分野の扉を開き、「文化財を守り繋げる」という使命を得ました。発掘から保存・保管、展示等にかかせない道具の開発、遺物注記や洗浄の業務委託、展示ケースやレプリカの製作まで、現場のお客様の声に応えながら製品・サービスを生み出してきました。
これからも、文化財を守り、伝え、継承する全てのお客様をサポートするとともに、モノ作りだけでなく文化財保護・展示・教育・普及のデジタル技術やサービスなど、時代変化に合わせたコトを提案できる企業として文化財を世界へと広めてまいります。